育毛シャンプーの種類

サイドバナー

商品を条件で比較する

育毛シャンプーコラム集

育毛シャンプーの効果
育毛シャンプーは本当に育毛に効果があるのか?
育毛シャンプーの種類
育毛シャンプーにはどんな種類があるのでしょうか。
女性にも育毛シャンプー
育毛シャンプーを使うのは男性だけじゃないのです!
頭皮正常化の重要性
育毛・抜け毛防止に頭皮正常化は非常に重要な過程です。
抜け毛の原因って何?
日々進行してしまう抜け毛の本当の原因って何なの…?
サイドバナー

育毛シャンプーの効果

育毛シャンプーは界面活性剤の種類により「石鹸系シャンプー」「アルコール系シャンプー」「アミノ酸系シャンプー」という3種類に分けることができます。どれもメリット・デメリットを兼ね備えていますので、育毛シャンプーとして適当なものはどれか吟味してみて下さい。

石鹸系シャンプー

ボディーソープや洗顔料などにも使用されている石鹸系の界面活性剤を用いたシャンプーは肌に優しいという最大の特徴があり、頭皮を保護する皮脂はそのままに、汚れのみを洗い上げることができる適当な洗浄力を持つシャンプーであるといえるでしょう。

しかし石鹸系のシャンプーはアルカリ性となっているため、弱酸性である頭髪のキューティクルとの相性があまり良くなく、洗いあがりがゴワついたりギシギシしたりというデメリットがあります。

アルコール系シャンプー

3種類のシャンプーの中で最も流通しているタイプがアルコール系のシャンプーです。泡立ちには大変優れており、非常に強力な洗浄能力を兼ね備えていますが、アルコール系の界面活性剤は肌に刺激を与える成分とも言われており乾燥肌の方や敏感肌の方は頭皮にダメージを与えてしまう可能性があります。

また、洗浄能力に優れすぎているゆえ、頭皮を保護する皮脂でさえも取り去ってしまいます。3種類のシャンプーの中では最も流通量が多いことから、安価でお買い求めやすいものがほとんどです。

アミノ酸系シャンプー

アミノ酸系シャンプーはその名の通りアミノ酸を界面活性剤として用いているシャンプーです。弱酸性である頭皮や頭髪との相性は非常によく、肌トラブルを気にすることなく、ほとんどの方が使用することができます。

泡立ちも適度に優れており、ちょうどよい洗浄力を持っていることから、肌を保護する皮脂は残しつつも汚れのみを除去することができ、頭髪のキューティクルを修復する働きもあるので、美容室やヘアサロンでも導入され注目度も非常に高いタイプのシャンプーです。

ただし、シャンプーの中では最も高価であることや、ドラッグストアなどでは入手が難しいということがデメリットであると言えます。

新着の育毛シャンプーお得キャンペーン情報